上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

ソウル世界花火祭り



ブログランキング・にほんブログ村へ

Kapsさんと

ソウル世界花火祭り (서울세계불꽃축제)に行ってきました!


kako-HfCTeSF6V8be9RSm.jpg


毎年秋に行われる漢江(ハンガン)市民公園の大イベント♪

約100万人の人出が見込まれるっていうことで、行き帰りの混雑は必至っ。


Kapsさんが一生懸命どういうルートで行って帰ればいいかを探してくれた。

そこでソウル地下鉄一号線の龍山(ヨンサン)駅から漢江へ向かうことに。


kako-p87SBVbr2NZ5PZAa.jpg


もよりのドゥルドゥルチキンでチキンを、コンビニでビールやお酒を買っていざ!!


しかーし



kako-kmXdfVSajhfhEAqa.jpg
(ガソリンスタンド前では車の出入りの邪魔になるので内側に向かって行列が蛇行)


さすが天下の世界花火祭り、

始まる2時間も前に到着したにも関わらず付近は人、人、人。

数百メートルにわたってこーんな行列までできてるぅー。


kako-qUWAnoEWcIbqdud1.jpg


コレに並ばないと公園内には入れないみたいだったのね。

いったい何の行列なんよー、といぶかしく思いつつも並んで1時間半が経過。


すると…


行列の先にあったのは漢江公園へ渡る 陸橋 の上り口でした。


kako-V1JleyYKJxY7DSyi.jpg
(もうとっぷり日が暮れてる~~~)


そう。集団で渡る陸橋はたいへん危険。

日本でも花火帰りの陸橋が満杯になって子どもが圧死する事故があったもんね。


それを踏まえて警察官が陸橋の上り下りを規制管理していたのでした。


kako-eJ6Y6BGjLkiaWNrw.jpg
(こりゃ仕方ないよねー、安全第一!)


やっとたどり着いた公園もこれまた人、人、人。

なぜか自転車で来てる人とかもいて通路も大混乱してた。


そこをなんとかかんとかKapsさんからはぐれないようしっかり手をつないで進んで、

花火が見えそうなポイントに座る。(シートとシートのわずかな隙間 www)


買ってきたチキンを開き、「乾杯~~~」と叫んだところで花火が始まった!


kako-xzJtYlLJvBXlZnoL.jpg


「わ~、きれい!きれい!」とすぐ横からニホンゴの歓声が聞こえる。


隣のシートに日本人のお父さんと小さな女の子二人が座ってたの。

5年前から韓国に来ていて、娘さんたちは日本人学校に通ってるんだって。


kako-RDtPNYx7JgbYbhBY.jpg


私たちがチキンを食べながら一杯 やってるのを見て

お姉ちゃんのほうが「食べ物ないの?」とお父さんに聞くんだけど「ないよ」の返事。

午後4時から場所取りしてたらしいから、お腹すいてたんだね。


kako-jeqr07OchXae6EkX.jpg


Kapsさんが気転をきかせてパン を持ってきたのを思い出し、「それ、あげて」って。

例のフォンデュクロワッサンの無添加スイーツパン。


これなら子どもたちにも安全だし美味しいし、ナイスアイディア Σd(ゝω・o)

二人はパンを頬張りながら「わー、かえるー♪」(かえる型の花火があったの)って、

可愛かったな。


kako-xeJtga4DNhALxZwl.jpg


「世界花火祭り」というだけあって、

今年の花火の打ち上げにはカナダ、フランス、日本、韓国と4カ国が参加したらしい。


kako-BTYsni0siUR90TCB.jpg


なので4ステージに分かれて打ち上げられた。

最後が韓国っていうのはわかったんだけど、残り3ステージはどれがどの国かわからない。


kako-BeYES1QzYDAYFw4h.jpg


「Kapsさんが気に入った花火の順位は?」と聞くと、

「2番目 → 3番目 → 1番目 → 4番目かな。韓国のはいまひとつだったね」と言う。


私が気に入った順番は、2番目 → 1番目 → 3番目 → 4番目。

そう、韓国のは向こう岸の有料会場に見せるための花火だったからなー。


kako-KahwmG41GK63o1NV.jpg
(だけど漢江にかかる橋からのナイアガラの滝はとっても見事でした♪)


帰宅してからKapsさんがネットで調べたところ、

今回の花火ステージは1番目がカナダ、2番目が日本、3番目がフランスだったんだって。


kako-UYRL0qC2p1071yz1.jpg


おー Σd(・∀・*)


つまりは二人とも 日本の花火 がいちばん気に入ってたわけね σ(*ゝω・*)

やっぱり日本の花火師さんの技術や演出ってすごいと思うわぁ。


kako-XxFVftG2xQvwbHJs.jpg
(韓国の打ち上げ花火で眩しく光る63ビル。あちら側が有料の鑑賞会場)


帰りの電車もギュウギュウ詰めで、オフィステルについたらバタンキュー。


でも頭の中ではキレイな夜の大輪の花が咲いていて、

そんな映像をまぶたの裏に映しながら幸せに眠りについた二人なのでした

ZZzz…(。-ω-)(-ω-。)ooO((【・:*:hanabi・:*:・】))



ブログランキングに参加しています。
お帰り前のポチポチッとしていただくと、やる気スイッチ入ります o(〃・◇・〃)ゞ ↓



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつもご愛読と温かい応援、ありがとうございます
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。