上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nソウルタワー「愛の南京錠」



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

早くも数日前から、めっきり 涼しい インチョンやソウルです。


もうエアコンがぜーんぜん要らないの (乂д´)

夜なんて窓を開けて寝たら朝方寒いくらい。


しかし先日Kapsさんや長男と行ったNソウルタワーは、違った意味で アツアツ でした。


kako-jYCSj4OxlDiAZhS7.jpg


若いカップルがめちゃ多いのよ ゚+.(*-ェ-(-ェ-*)゚+. ラブラブ♪

ロマンチックな夕暮れから夜にかけては観光客よりもカップルのほうが多いかもしれない。


kako-KHvmtrH94F6kD2YN.jpg


考えてみたら、鉄板よね。デートスポットとしては。

なのでタワー下のこんな風景(↓)もおなじみになってきたようです。


kako-3EUeApMtTCieTLcE.jpg


もじゃもじゃっとつけられた無数の 愛の南京錠


恋人たちの一種のおまじないというか、儀式というか。

鍵をかけた南京錠のように、二人の愛が未来永劫強固になるという縁起かつぎですね。


kako-OTd7xurcs7JBhRpk.jpg


私が生まれて初めて公共のフェンスにもぶりつくような「愛の南京錠」群を見たのは、

神戸の諏訪山ビーナスブリッジだった。


さすが神戸、洒落たことしはりますやんか~ ヾ(o´∀`o)ノ と思ったんだけど

この現象って1990年代から2000年代にかけて世界的にガーッと増えたらしーのね。


kako-yv5xvBEBrwfJzgaF.jpg


セルビアのヴラニスカ・バニャにある「愛の橋」とか

モスクワのヴォドオトヴォードヌイ運河にかかる橋とかがそう。


フィレンツェのヴェッキオ橋やケルンのホーエンツォレルン橋、

パリの芸術橋、レオポール・セダール・サンゴール橋、

アルシュヴェシェ橋なんかのヨーロッパの橋では

「景観を損ねる」と苦情がおきて撤去されたところも数多くあるらしい。


でもそうしてもまた別のところで、愛の南京錠はまるでイナゴの大群のように大発生するんだって。


ついとっさに「※百匹目の猿現象」が頭に思い浮かぶ私…。

※ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する現象


Nソウルタワーでは、以前南京錠がかけられてたフェンスが付け替えのため移動になった。


撤去じゃあないの。

むしろ恋人たちの名所としてこの儀式を推奨してるみたいなのね。


恋人たちのためにこんなモニュメント(↓)まで作られてる。


kako-F5WB6AU5He5O6kpM.jpg


このモニュメントの中に手を突っ込んで南京錠をつけるツワモノもいるわけですよ Σ(・ω・ノ)ノ


kako-UG2xK9PpQ79nERoZ.jpg


確かにここなら雨に降られることもないし、撤去される恐れもない。

二人の愛は永遠にガッチリ ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ !!って感じがするわぁ。


kako-PgvV3Bt4rARnzkEE.jpg


興味ある方、彼氏彼女とでソウル旅行してみませんか?

ご利益あるかもよっ。



ブログランキングに参加しています。

皆様のお帰り前のクリックがたいへん励みになります o(〃・◇・〃)ゞ




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村


いつも読んでくださって、゚+(人・∀・*)+。アリガト♪ 皆様に心から感謝申し上げます!

またのお越しとコメント、お待ちしていまーす ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。