上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オモニに会う



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

Kapsさんがお母さんと再会する日が近づいてる。


kako-lV9QT6htGahPPTiQ.jpg


「オモニに会ってあげてください。どうかオモニを許してあげてください。」って

兄妹みんながKapsさんに頼む姿を何度か私も見てきた。


そのたびKapsさんの顔が、苦いものを噛んだときみたいに歪む。

ああ、辛いんだな…と思う。


kako-CvXarFJryL97Vesp.jpg
(写真は昌徳宮です)


Kapsさんからお母さんのことは聞いてきたから、何となく想像はできてる。

もちろん何もかもじゃないと思うの。身内だけの事情もきっとあるだろうし。


だけど穏やかなKapsさんがお母さんのことになると「許せない」とまで言いきるのは余程のことで。


家族トラブルにありがちな、誤解だとか、話し合い不足とかそういうんじゃない。

母親として明らかな罪を、お母さんは犯してしまったみたい。


kako-6kKj2H1GVEFWrLHx.jpg


若いときは奔放だっただろう。気も強かっただろう。無茶もしたんだろう。

Kapsさんのオモニ。


おかげでわずか9歳のKapsさんが 「長男だから」と

お父さん死後の一家や家業を背負って兄妹みんなの面倒をみなくちゃならなかった。


「小学校や中学校の記憶はつらいことばかりだから思い出したくない」ってKapsさんは言う。


いつも大らかで明るいKapsさんが

この話題になるとまるで小さな子供が怯えるように声をブルブル震わせてそう言うから

もう聞いちゃいけないっていう気持ちにすらなる。


それほどの思いをさせてしまったことに気づいていたのか、いなかったのか…。


kako-K1A8shQEDxnwXt6d.jpg


だけどそんな彼女も今はもう年老いて、聞けば体も病に侵されてしまってるらしい。

「私たちじゃだめなんですよ。お兄さんに会いたいってしきりに言うんです」


懸命に頼む兄弟たちに折れて「わかったよ」って言ったKapsさん。

それでよかったと思う。


…でもって私も一緒に会うことになりました。


お会いするのはぜんぜんやぶさかじゃない。

ただ、起きた出来事を一緒に体験してきたわけじゃないのであくまで私は傍観者。


kako-8gH4QJxrsBc5MyCC.jpg


ユンスさんは「アンニョンハセヨ、オモニって言ってやってもらったらいいですから」って。


そうか。

お母さんにはニホンゴ通じないんだ σ(o’ω’o) とあらためて思った。


明日の食事会でいよいよKapsさんのオモニにご対面です。



ブログランキングに参加しています。

皆様のお帰り前のクリックがたいへん励みになります o(〃・◇・〃)ゞ




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村


いつも読んでくださって、゚+(人・∀・*)+。アリガト♪ 皆様に心から感謝申し上げます!

またのお越しとコメント、お待ちしていまーす ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。