上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソウルの戦争記念館へ行ってみた



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ

8月15日は、終戦記念日。


日本では「終戦記念日」と呼ぶこの日を

韓国では 光復節 (クァンボクチォル/광복절)と呼んで

大日本帝国から独立した日としてそのことを祝う祝日になってます。


kako-nmYjtLSv3cfotKN7.jpg
(戦争記念館に展示されている昭和天皇の文書)


この間ソウルへKapsさんのお店の買出しにくっついて行ったとき

昼食を食べたお店の真ん前に戦争記念館なる立派な建物があったので二人で入ってみたの。


おりしも先月27日は朝鮮戦争の休戦協定締結から60周年だったし、興味もあったし。


kako-5T0ayLB4pGUYxBOW.jpg

戦争記念館 (THE WAR MEMORIAL OF KOREA)
ソウル特別市竜山区梨泰院路29 
地下鉄4号線三角地駅1番出口 もしくは地下鉄6号線三角地駅12番出口 入場無料



蒸し暑い日なのにもかかわらず夏休み&バカンス中の親子連れでにぎわってた。


kako-2ltdGTtjRhGsQCBB.jpg


世界大戦の終結から5年もたたないうちに、

朝鮮半島ではイデオロギーによる違いが原因で新しい戦争が始まる。


kako-Z69qUiy5Y2fhyrgF.jpg


北朝鮮が旧ソ連や中国を味方につけて韓国をどんどん占領していった。

兵数の多い中国は「人海戦術」って呼ばれるニンゲンの盾を使って、北朝鮮の後押しをしたそうです。


kako-UmVbRdN3MgwJBHyB.jpg


北朝鮮側のほうが兵数も武器数も多くて、戦況は圧倒的に有利だったらしい。

でも韓国の味方についた米国はじめ国連軍は統治下の日本の各港に基地を置いて、


kako-skCcDPcn72CHU9fm.jpg


すでに占領されてたインチョンに回り込むように乗り込んで北朝鮮軍に対抗(仁川上陸作戦)。


kako-oy0AlaTUjeE4UmjU.jpg


首都ソウルも奪還して38度線も突破した頃あたりから持久戦へともつれこんだため

1953年7月27日、休戦協定が結ばれて現在にいたってます。



この戦争では、在日朝鮮人の人たちも北朝鮮側・韓国側に別れて戦地で互いに闘ったらしい。

だってなにしろ祖国の一大事だからね。


日本の一流大学に通う優秀な在日大学生たちもけっして例外じゃなかったみたい。


kako-qad0VcNF97WGVyXl.jpg
(この中にKapsさんが行った大学のボタンもあるの)


世界大戦に参戦した他の国より8年も遅れてようやく明るい兆しが見えてきた韓国。


kako-LPVLciivFv7ypH5U.jpg
(戦後の荒れ果てた市民の暮らし)


復興時にもたくさんの国の援助があったことを戦争記念館では語っていました。


kako-LWNEswemO0LfooNn.jpg
(助けてくれた各国に感謝をし、今度は自分たちが助ける側になろう!とメッセージが書いてあった)


戦争はいつの時代にもどこの国でも、その悲惨さに変わりはないって私は思う。

なにが怖いって人間の命や心が運命にもてあそばれちゃうのがいちばん怖い。


kako-p82ftOnVf9LtiSvP.jpg


私は戦争も戦後の混沌とした時代も知らないけど、

その悲惨な中を生き抜いた人たちが懸命に平和な日本を作ろうとして努力してくれた結果が今だ

っていう意識はなんとなく持ってる。


kako-02R7KSPZqhRHFHbl.jpg


お花畑は一日で作れないんだもの。踏みにじるのは一瞬だけど。

先人たちの痛みや努力に感謝しながら、これからの時代を見守っていけたらいいなって思うのです。


Kapsさんもこの戦争記念館へ足を運んだのは初めてだったんだって。

来てよかったねー (´・ω・`) 人(´・ω・`) と話す二人。


kako-Wz02B5WWHNxSzC5B.jpg


そうそう (*´・д・)ノ

ソウルの明洞やチェジュドじゃ韓国人より圧倒的に多く見られた中国人観光客が

ここへはまったくといっていいほど来ておりませんでした。考えてみたらそりゃそーか。


なにはともあれ終戦記念日が近づいております。

韓国に住む日本人おばちゃんは、世界恒久平和をココロから願いたいと思います。



ブログランキングに参加しています。

皆様のお帰り前のクリックがたいへん励みになります o(〃・◇・〃)ゞ




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ


いつも読んでくださって、゚+(人・∀・*)+。アリガト♪ 皆様に心から感謝申し上げます!

またのお越しとコメント、お待ちしていまーす ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。