上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぶっちゃけ驚いた10のこと




ブログランキング・にほんブログ村へ

楽しいリゾートアイランド、チェジュドで体験した「えっ w(゚△゚)w ?」な出来事をいくつか。


kako-qhHEWqrJCS6VNqLG.jpg
(「じぇじぇっ!」とは言わないけど、ここにもあまちゃんがたくさんいる)



その1 済州島へ入るには身分証明書、パスポートが必要


今回は金浦空港からティーウェイ航空で済州島へ行ったわけですが


kako-vOXjl0XTY5NLoLWH.jpg


国内線利用なのにKapsさん(韓国人)は身分証明書、私(外国人)はパスポートが必要だった。


済州島は「済州特別自治道」といって、韓国内でもちょっと特別な場所だかららしい。


中国でいうところの香港とかマカオとかみたいなもの?と最初私は思ったんだけど、

どうもアメリカ合衆国の州法律に近いらしい。




その2 個人で済州島を観光するなら観光タクシーがおすすめ


kako-FdJExfKBI0aXLO2L.jpg


みのぷさんのコメントのお返事にも書きましたが、観光タクシーが割安です。

朝9時から夕方6時まで貸切で、一日130000ウォン=約11700円だった。

(Kapsさんが高級車を手配してくれたのでこれでもちょっと高め)


空港やホテルまで迎えにきてくれるし送ってくれるから、ドアツードアで楽ちんに島を周遊できるよー♪

団体旅行みたいにスケジュールにしばられずに行きたいところへスイッと行ける。

現地の人しか知らないことをイロイロ詳しく教えてくれる。

一緒に行ったメンバー全員で記念撮影ができる(運ちゃんが撮ってくれる)、などメリットいっぱい。


日本語タクシーもあるようなので、よかったら利用してみてください。




その3 民宿利用の場合はバスタオル、虫除けスプレー持参


kako-Y6oKIJKUsSCfs5eO.jpg


民宿やペンションだと買ってきた食材(あまちゃんのアワビとか)でバーベキューできたりするし

街中のホテルよりもっとチェジュドらしさを味わえるわけですが、

いかんせんバスタオル完備のところはおそらく皆無です。

あと、夏場はどこからか蚊が侵入してくるので虫除けスプレー持参を強くおすすめ。



その4 外国人観光客はほとんど中国人


日本旅行をする中国人減少(=韓国旅行増)と、韓国旅行をする日本人減少の影響で、

ソウルの明洞よろしくチェジュドも中国人観光客であふれかえっています。


kako-NkRWFQDGiKufN9Ls.jpg

Kapsさんが言うには

あるおばちゃんが「今チェジュドは中国人が70%、韓国人が30%だわ…」ってつぶやいてたんだって。


中国人が土地を買い上げて開発を進めてる場所も増えてるらしいよ。


kako-zn5EBYKzjYPJYxfn.jpg


ときどき西洋人も見るけど、日本人と同じくらい少ないみたい。

とにかくどこへ行ってもあちこちで中国語がとびかう、このごろのチェジュドでした。



その5 ウニは獲れるけど食べられない


Kapsさんが目を血眼にして(いいすぎ)ウニを探したんだけどチェジュドにはウニがなかった。


kako-oyeKmIbKJrJSpbmU.jpg


あまちゃんはたくさんいるし、ウニもかなりいいのが獲れる土地柄だっていうのにね。


kako-1QjXIyfrWnCWhPqa.jpg


残念ながら地元ではあまちゃんの店にもマートにも飲食店にも、ほとんど置いてないらしいの。


獲れたウニはごっそり全部日本へと行ってしまうんだそうです。

そのほうがきっと高値で売れるからね。


教訓:チェジュド産ウニは日本で食べよう!



その6 そのかわりアワビ天国


kako-tgdHv7KAaYCk6AEL.jpg


チェジュドのアワビ粥はおだしが濃厚でアワビが柔らかくって、サイコー!です。

行ったらぜひ食べてね。



その7 要注意の日本語ガイドつき民俗マウル


kako-MTh1roSToxgS1YAS.jpg


「日本語ガイドがいる」という民俗マウルへ行ったところ、

最初はチェジュドの家の説明や独特な風習なんかを流暢な日本語で

シモネタも混ぜ込みながらユーモアたっぷりに話してた韓国女性ガイドさん。


kako-U33hi44HHl4WHlha.jpg


楽しい話につられて「こちらへどうぞ」と通されたチェジュド家屋にまんまと入っちゃうと

「五味子茶」や「冬虫夏草」のサプリメントが山と置かれ、こんこんと商品説明が始まった。


kako-yJCzpyAqRmii5X1Y.jpg


何も買わないでは帰してくれそうもなかったので

Kapsさんが欲しくもない五味子茶を一本購入するも高価な冬虫夏草をすすめるガイド…。


こんな場所ばかりじゃないと思うけど気をつけてね。



その8 夏の中文海水浴場は人、人、人


kako-SsgEZsZZwbUMSk2n.jpg

暑さのせいか、「芋の子を洗うように」っていう表現がぴったりくるほどの人でした。


海に入ってもこれじゃあ身動きとれないんじゃないかなー。

チェジュドで泳ぎたい人にはプールつきホテルに泊まることをおすすめします。




その9 なにこれ?なウマさだった鯖の煮つけ


kako-zXTGRyY1ylkUjlj1.jpg


観光タクシーの運ちゃんがお昼に連れて行ってくれたお店の鯖の煮つけがバカうまだった。


一日貸切の場合、運ちゃんに昼食をごちそうしてあげるっていうシステムらしいの。

なので当然彼らも美味しいお店に連れて行ってくれるというわけです。


kako-mTotEcpBx8BnYUAp.jpg
クェンダンネ太刀魚料理
済州特別自治道 西帰浦市 七十里145 電話064-732-3757 営業時間09:00 ~ 20:00



その10 圧巻な海兵隊訓練


kako-8qzEf4uvETpbmghZ.jpg


海軍基地をチェジュドに建設中の韓国軍。

鍛え上げられた海兵たちのみごとな訓練がそのへんの海で行われていてびっくりした。




↑ この海水浴場で行われてました。



ブログランキングに参加しています。

お帰り前にチョコン↓チョコン↓とクリックいただけると嬉しいです o(〃・◇・〃)ゞ



国際恋愛・結婚の人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
国際恋愛(韓国人)にほんブログ村へ
 



いつも読んでくださって、゚+(人・∀・*)+。アリガト♪ 皆様に心から感謝申し上げます!

またのお越しとコメント、お待ちしていまーす ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。