なぜクライストチャーチかというと




ブログランキング・にほんブログ村へ

「今クライストチャーチに行っても観光できるものは なんにも ありませんよ ┓(´`)┏ 」って、

実は行く前から現地の日本人ツアープランナーに思いっきり釘を刺されてた。


2011年2月のカンタベリー地震、みなさんは覚えていらしゃるでしょうか。

あの頃次男は北島のフィティアンガという町に住んでいて、ちょうど休暇で帰国していた。


ニュージーランドで大地震??? それもあのクライストチャーチで???


kako-5KOd3MYmqFWRN0TW.jpg


って、ものすごくショックだったの。

たくさんの留学生がこの震災の犠牲になったことも報道で知る。


同じ国に子供を留学生として送り込んでいる身として、親御さんの悲しみは計り知れないほどだった。

(日本人留学生の死亡者28名…。心よりご冥福をお祈りしたいと思います。)


すぐ翌月の3月11日には日本であの 東日本大震災

たった1か月ちがいで南半球と北半球の両方に大きな地震が起きた年でした。


クライストチャーチへは二度ほど行ったことがあって、


DSC_0048.jpg
(クライストチャーチ大聖堂。14歳でこの中に入ったときの、神聖な感動は忘れられない)


じつは(私が知る限りの)世界でいっちばん好きな、住みたい街だったの。


kako-TOB1PjtLid0yK318.jpg
(再建を断念したと言われる今の姿)


だけど以前にみた整然として美しい街並みはどこにももうない。


災害から2年以上の歳月が経ってるけど

まるでついひと月前に大地震に見舞われたかのように復興はぜんぜん進んでいなかった。


kako-ncTj2Yq7fGP15c6b.jpg


地震だけじゃなく津波や原発事故まで発生してしまった日本の東北地方は

この場所以上に災害の爪痕が深いんだろうって思う。


大きな自然災害の前で人間の力っていうのは本当に小さいものなのね…。


kako-0nytLhedEGxs5P4K.jpg
(街の中心部は復興工事のために通行止めになってるところがいっぱい)


だけど頑張って街を再建しようとしてる。その希望とあきらめない努力がすごいって思った。


ここでは次男と B&B (ベッド・アンド・ブレックファスト)に泊まりました。

「だれかのお宅の一室に泊まらせてもらう」感覚をいっぺん味わってみたかったので。


kako-QLQoxxUerj4S8YgN.jpg


だけどここは次男に言わせると通常のB&Bよりぐっとホテルっぽかったらしい。


kako-1knrsl4PH2f2WZ5S.jpg


お部屋の中はこんな感じでした(↓)


kako-iBRGYptS75ck6P4G.jpg


こちらはバスルーム(↓)


kako-nV3NgaThJMnQSlRI.jpg


復興中なので、次男と夕飯を食べに外へ出ても開いてるお店がなくて困った困った。

それでも3度目のクライストチャーチ訪問を果たせてよかったと思うヌナでした (`・ω・´)



頑張れ!東日本。頑張れ!クライストチャーチ。



お帰り前バナーに、チョコン↓チョコン↓とクリックいただけると幸せです♪o(〃・◇・〃)ゞ



国際恋愛・結婚の人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
国際恋愛(韓国人)にほんブログ村へ
 



いつも読んでくださって、゚+(人・∀・*)+。アリガト♪ 皆様に心から感謝申し上げます!


皆様のまたのお越しとコメント、お待ちしていまーす ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。