上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一生のおつきあい

ブログランキング・にほんブログ村へ



たいへんご心配をおかけしました。

私の風邪も気持ちもだいぶ落ち着き、昨日から元気を取り戻してるヌナ


日本から、アメリカから、韓国国内からの皆様の叱咤激励に支えられています。

本当にありがたい ですヽ(;▽;)ノ

メールのお返事はもうちょっとお待ちくださいね!


さて、甲状腺を全摘、左リンパ節も広範囲で郭清したKapsさんですが

手術の翌日からSynthroid(レボチロキシン薬)0.1mgを一日二回飲んでいる。

kako-xGTQbZFB3jn0MTNP.jpg


これ、日本ではチラージンSと呼ばれるお薬で合成の甲状腺ホルモン剤。


甲状腺がなくなって甲状腺ホルモンが出せなくなったので

このお薬とKapsさんは一生のおつきあいになる。


人によってはお薬がうまく効いてくれなくて

たとえばKapsさんの隣のベッドの人は手足の痺れをさかんに訴えてたんだって。


幸いKapsさんはそういった症状もなく

どうやら無事お薬が身体に馴染んでくれてるみたい?


それでも私にはまるで実感ないのでKapsさんに尋ねるしかないんだけど

Kapsさん自身もまだよくわからないみたいで。


ただ、

何となく手術前のKapsさんと比べるとちょっと気怠そうに見えるかな。


なにしろ臓器をひとつ失ったんだものね。

お薬である程度は補えても完璧とはいかないだろうし

いまの状態に身体が慣れるまではやっぱり一年とか二年とか

ある程度時間がかかるにちがいない。


声も高い音域が出なくなってて全体的に低くなってるし

髭も入院してからずっと伸ばしてるので

(伸ばしてみるんだって♪)パッと見た目もワイルドになったKapsさん。

kako-oyFkmWgggCJ8ECrT.jpg


甲状腺ホルモン剤ともう縁を切れなくなったけど

「あなたとも一生のおつきあいだよ 」と言ってくれたりすると

ああ、いつも優しいKapsさんだぁーと、ホッとするヌナなのでした。



いつもご愛読、心温まるコメント、毎日の応援ぽちぽちありがとうございます!

本日も良かったらぽちぽちっとしていただけると幸せです

ブログランキング・にほんブログ村へ




つたないブログです、毎日更新中!

皆様のまたのお越しとコメントをお待ちしています。( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。